心地よい日曜日


今日は朝から少し肌寒く、
窓の外は白い霞で満ちています。

今回はまったりと、自分のことを書きます。


私は美術系の都立高校を卒業後、少しのフリーターを経てシステムエンジニアとして働いておりました。

長く勤めましたが体調を崩し、通院しながらパソコンの先生やライターとして仕事をし、体調が悪化したことをキッカケにカウンセラーの資格を取得しました。


人間関係や自分自身への感情、家族との触れ合いと距離感、まだまだ未熟者ですが、この焦りと失望は経験しなければわかりません。


もともと人が好きだったことと、哲学や心理が好きで独学で学んでいたこともあり、
カウンセラーの道を選びました。


肉や野菜を食べて家に住み、洋服を着て街を歩けるのは、人に支えられているからです。
私に出来ることを人にしたい。
私が生きるために最低限お金は稼がないといけませんが、とにかく、人のためになる仕事をしたいと思います。