●交流分析とは●

 

 交流分析とは、自分の考え方を整理整頓し、悩んでいる人間関係を別の視点から見ていく理論です。

 

学校や会社、家族や友人、街を行きかう人やお店の店員など、私たちの周りには人が多く存在し、互いに影響しあって生きています。

 

今こうしてインターネットを使っているのも、誰かが作り上げたシステムやパソコン・携帯電話のおかげですし、

普段スーパーで買う肉や野菜も、誰かが育てた動物や植物たちです。

 

 

人との関係の中で一番難しいものが、価値観の違いです。

同じ家で育ってきた兄弟であっても、全く同じ人格の人はいません。それぞれがそれぞれで考え、今まで経験しその性格を培ってきたからです。

だからこそ、人間関係において摩擦は不可欠であり、避けては通れない道なのです。

 

しかし、人間関係とうまく付き合っている人とそうでない人がいます。

 

 

それは自分がどのような考え方の「クセ」を持っているのかを知っているか否か。

 

 

自分が相手からの言葉や態度でどのような反応をとるのかがわかれば、

その時その場所で自分自身を客観的にとらえ、更に感情をコントロールすることも可能になります。

 

嫌な相手との距離感や硬すぎる自分の意志をうまく調整することが大切なのです。

 

 

 

交流分析とは己を知るための心理学です。

 

生きている間ずっと共にいる自分自身をよく知ることこそ、

生き辛い世の中を生きやすく変化させる最善策となります。

 

人を変化させることは難しいですが、自分を変えることは不可能ではありません。

 

 

現在の悩みを解決させたい、自分を深く知りたい。

 

交流分析は前向きに自分と話し合うためのツールと言えます。